トップ > IRコンサルティングとは > IR活動が積極的で一貫したコンサルティング

IR活動が積極的で一貫したコンサルティング

IR活動を積極的に行っている企業は、短期・長期的に見ても有望な投資対象として捉えて良いのか、投資家が判断を仰ぐにも、コンサルティングでの意見や分析、対策などでリスクを回避し、利回りの良い投資が必要です。
株式投資の専門家によるコンサルティングを個人が活用すれば、企業の株主になり、配当金を受け取ることや、株主総会への参加や議決権の行使も行えます。
もちろん、IR活動となる事業概況や決算情報など、報告書に関してもコンサルタントが分析することで、分散投資や長期投資、資産形成に役立てることも期待できます。
戦略的ERP導入コンサルティングは企業経営の基盤ですが、個人にとっては保守したり運用するなどの一貫したサポートを求める声が大きいのも特徴です。
そのため、業績などは戦略上重要な指標として注目され、財務情報を含め、IRライブラリを設けるなどの活動は、投資家に対する単なる情報開示ではなく、その声を企業経営に反映させるプロセスまでが含まれます。
このことで、企業の社会的責任に関して、ステークホルダーとの円滑なコミュニケーションまで意識して欲しい意見も、届けることが期待できます。



株主の信頼を正確なIRとコンサルティングで得よう

IRは、顧客や株主に対して財務状況や企業戦略を伝えるための大切なツールになっています。
世界中の投資家は、その情報をもとに投資をするのか、しないのかを判断するので不正確な情報を提供することは避けなければなりません。
誤った、不誠実なIRを1度でも出してしまうと、顧客や投資家の信頼は地に落ちてしまいます。
そして地に落ちた信頼を取り戻すことは、容易なことではありませんそうならないために、正確なコンサルティングを受ける必要があります。
なぜコンサルティングが必要なのかというと答えを導き出すスピードが違うからです。
数多くの顧客と接することで得た経験と知識は、問題解決に向けたフレームワーク作りに大きな効果を発揮してくれます。
競合他社との争いに勝ち残るためには、スピーディーな経営、判断が求められています。
素早く顧客のニーズを掌握して商品開発、サービスの提供をしなければ時代に取り残されてしまいます。



IRに基づいたコンサルティングを行いましょう

企業は自社で製造・販売している商品やサービスの品質を上げることに、努力をしています。
営業努力も職種・業種を問わず必要不可欠です。
その中で、コンサルティングの重要性も理解しておく必要があります。
いかに利益率の高いビジネスを展開していたとしても、企業の内部運営や経理面に専門家を入れていないことにより、中から解体していってしまった企業は少なくありません。
また、サポート企業の選考方法に関しても、IR情報に基づいたコンサルティングを行ってくれる業者にサポートを依頼しなくてはなりません。
株式会社であれば、株主の方に対する対策、還元方法なども効率の良い案を提供してくれるコンサルティング企業が、優秀なサポーターだと言えるでしょう。
またサポート企業も、業種に応じて得意分野があります。
自社の運営に対して適切なアドバイス、サポートができる業者であることが大前提になることは知っておきましょう。

次の記事へ

PAGE TOP